出産祝いを贈る時に気をつけたいこと

出産祝いとは、出産という大仕事を成し遂げたお母さんと、無事にこの世に産まれてきてくれた赤ちゃんをお祝いするものです。
現金を包むか、品物を贈るのが一般的ですが、そのタイミングやどんな品物を贈るかについては、充分に気をつける必要がありそうです。
身内に贈る場合は、すぐに使えるものを贈りましょう。
友人などに出産祝いを贈る場合は、退院して、生活が落ち着いた時を見計らって実用的なものを中心に贈ります。
出産してまもない時期に、病院や自宅を訪問することになった時には、なるべく長居することは避けるようにしましょう。
また、出産祝いを贈る時は、現金なら祝儀袋に入れ、品物なら熨斗紙をかけたものを贈ります。
最近では、相手との距離感によっては、カジュアルに出産祝いを贈る方も増えています。
どのような場合でも、相手を気遣う気持ちをもって贈りものをすることがベストではないでしょうか。

結婚式での花嫁参列は下鴨神社で
花嫁さんの憧れを叶えます

北野天満宮 挙式
人生で一度のイベントを神聖なものにしたいのであれば、迷わずこちらでしょう。

和のオーダーメイドウェディング

もう1回結婚式を挙げたくなる岡崎神社での挙式
まずはお話を聞きに来てください

和のオーダーメイドで挙式を

出産祝いに何を贈ったらよいか考えよう

詳細はコチラから

友人が出産したら、お祝いを贈ることになります。
そのお祝いにどんなものを贈ればよいか迷う方も少

出産祝いの品物について

詳細はコチラから

出産祝いとは、赤ちゃんの無事の誕生を祝うものです。
現金を贈る場合と品物を贈る場合があります。

おすすめの出産祝いについて

詳細はコチラから

世の中にはいろいろなお祝いというものが存在しております。
その中でも、とても縁起がよいものとし

出産祝いの知識、マナー

詳細はコチラから

赤ちゃんの無事の誕生をお祝いする出産祝い。
贈る時期としては、赤ちゃんの名前が決まる生後7日目

スタッフの紹介

(1)出産祝いについて

友人が出産したら、お祝いを贈ることになります。
そのお祝いにどんなものを贈ればよいか迷う方も少

(2)出産祝いについて

出産祝いとは、赤ちゃんの無事の誕生を祝うものです。
現金を贈る場合と品物を贈る場合があります。

(3)出産祝いについて

世の中にはいろいろなお祝いというものが存在しております。
その中でも、とても縁起がよいものとし